よくあるご質問

301 リダイレクトとは?

転送元のサイトやウェブページが「永久的」に別の場所へ移動したことを伝えるリダイレクト方法です。
一時的な転送であれば302リダイレクトを使いますが、今回のようなケースでは301リダイレクトを設定する形が望ましい方法となります。 301リダイレクトは、一般的にウェブサーバーの設定(.htaccess)ファイルを設置します。

■ .htaccessファイルへの記述方法

「http://www.ご利用ドメイン」を「https://www.ご利用ドメイン」に転送する場合は、下記のように記述した.htaccessファイルを設置します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{http_host} ^www.ご利用ドメイン
RewriteRule ^(.*) https://www.ご利用ドメイン/$1 [R=301,L]

■ .htaccessファイルが使用できない場合の方法

レンタルサーバーのサービスによっては.htaccessファイルが使用できない場合がありますので、その場合はHTMLの<head>内に直接記述する方法もあります。

meta http-equiv="Refresh" content="●;URL=https://www.ご利用ドメイン"

※「●」の部分には転送元から転送先にリダイレクトする場合に要する時間を秒数で記述します。

低価格の理由
KDDIウェブコミュニケーションズはデジサート・ジャパン合同会社の正規販売代理店エクセレントパートナーとして、密接な協業体制のもと、SSLサーバー証明書について高い販売実績を誇っています。そして、販売規模の拡大と併せて販売効率を高めることにより、お求めになりやすい価格での提供を実現しています。販売実績10,000件(2013年10月時点) 日本製品の為、取得までのお手続きがスムーズです。

ページのトップへ