管理サイトすべてまとめて更新。有効期限11ヶ月前から更新可能!

有効期限が異なる複数のSSLサーバー証明書を利用されている場合は、更新手続きを一度のタイミングで作業いただけるようになりました。

複数の証明書を1回の更新でまとめられる

商品のブランド毎に3つのウェブサイトを運営しているのだけれど、利用している証明書の有効期限が3月、9月、12月でバラバラ。“毎回の申込みや支払い手続きが面倒” SSLサーバー証明書のインストールを協力会社に委託しているのだけれど、都度手数料が発生してしまう。などお客さまの悩みを解決します。

更新をまとめる3つのメリット

委託費用削減の効果も期待

SSLサーバー証明書のインストールをシステム会社やウェブサイト制作事業者に委託しているような場合は、一度にまとめることが可能です

振込手数料も削減

複数ある証明書費用のお支払いも一括して行えます

事務手続きの作業工数の削減

社内稟議や購買手配を一度にまとめることができ、
且つ発行までの認証もまとめて一度に対応できます

低価格の理由
KDDIウェブコミュニケーションズはデジサート・ジャパン合同会社の正規販売代理店エクセレントパートナーとして、密接な協業体制のもと、SSLサーバー証明書について高い販売実績を誇っています。そして、販売規模の拡大と併せて販売効率を高めることにより、お求めになりやすい価格での提供を実現しています。販売実績10,000件(2013年10月時点) 日本製品の為、取得までのお手続きがスムーズです。

ページのトップへ